株株最高顧問を務める橋本明男とはいったい何者?

投資顧問のベテラン「橋本明男」

スーツを着た男性

橋本明男さんは、投資顧問歴が38年以上のベテランの投資顧問です。独自のチャート分析によって資産を何倍にもした実績のある投資顧問としても知られ、「株株」の最高顧問として活躍しています。Yahooファイナンスの投資の達人にも掲載されているほか、「わしの罫線」というコラムで相場について発信しています。顧客に利益をもたらさなければ報酬は貰わないという「成功報酬型」を採用し結果を重視するスタイルを貫いています。Yahooファイナンスでは勝率やパフォーマンスはありませんが、独自のチャート分析を強みにコラムを掲載しています。

過去にミリオンストック投資顧問の最高顧問を務めていた

株価のイメージ

橋本明男さんは以前はミリオンストックという会社の最高顧問をしていました。ミリオンストックという会社は「ジャパンストックトレード(JST)」という会社と、株式会社CELLが運営していた「日本証券投資顧問」という会社が統合してできたとされています。この統合された2つの会社は2016年の11月に関東財務局から行政処分を受けていました。橋本明男さんはジャパンストックトレード(JST)の最高顧問だったため、その後に設立されたミリオンストックに良いイメージを持たない投資家が多く口コミも悪いものが目立っていたという過去があります。

また、橋本明男さんの株価予想が当たらないという口コミも見受けられます。しかし相場コラムの「わしの罫線」は、参考にしている投資家が多く、株式市場の底入れを明言するなど独自のチャート分析は注目されているといえるでしょう。近年、世界情勢や経済界の動きが読みにくくなっているといわれています。リスクの少ない銘柄だけを推奨するという方法もありますが、投資家の利益が少なくなるのも事実です。相場の動向を読みながら、強気で推奨銘柄をあげていくと勝率が下がってしまうのも頷けます。

情報を上手に活用していこう

どんなに優れたベテランの投資顧問といえども、市場動向を正確に予測し100%当てることは不可能です。投資顧問が発信する内容を、自分なりに精査し、納得したうえで投資することが投資家として大切なことです。
ネット上には「橋本明男」と検索すると良くも悪くも様々な口コミや評判が溢れています。顧客側は、ネット上の情報に惑わされてしまいがちですが、発信されているコラムやメルマガなどを自分なりに情報を分析し判断することが求められます。
投資顧問の会社の情報も、助言者や提供しているサービスやプランに怪しいところがないか、営業時間や情報提供の方法などあらゆる面でチェックしてみることも必要です。